軽貨物運送には様々な仕事がある!種類を知っておこう

車両

軽貨物の仕事を選ぶ時のポイントその3・安定性

札束

仕事を始める上で安定を求めることは非常に大切なことです。
軽貨物事業は自分のペースで働くことができる仕事ですが、安定性についてはどのようなことが言えるのでしょうか?

経済市場によって安定性が変化する

安定性があるかどうかという判断はどの仕事においても難しい指標かと思いますが、軽貨物の場合は1日あたり30,000円の収入が見込めることもあれば、1ヶ月に1度しか運送しないこともあります。
しかし、定期便を扱うことによって安定性を維持することは可能です。
荷主の商品等が売れなければ運搬する荷物がないので、運送する荷物の内容によって依頼頻度も変わってくるかもしれません。
一方、人口減少や高齢化の影響で消費や物量が少なくなってきている傾向があるため、軽貨物の需要も変化してきていると言えるでしょう。

働けば働くほど収入が得られる

個人開業した軽貨物会社は、基本的に1件いくらといった完全歩合制になります。
ですから運送件数が多ければその分稼ぎは増えていくでしょう。
運送する荷物が食品や日用品など生活に密着した内容であれば、仕事が減ることはありませんし、安定した収入が得られるはずです。
最近は24時間営業のコンビニやスーパーが増えているため、早朝・深夜など時間を問わず配送依頼が来ることも多くなってきています。

最新記事一覧