赤色の振袖

成人式、卒業式、披露宴などで着る振袖の立ち振る舞いとマナー

ピックアップ

振袖

振袖を蘇らせる方法をご存知ですか?

「成人式に1度着ただけの振袖がタンスに眠っている」「結婚したので、もう振袖を着られない」など、タンスの肥やしとなっている振袖はありませんか。せっかくの振袖をそのままにするのはもったいないですよね。こんな時は、振袖を仕立て替えすることで、もう1度蘇らせ…

続きを読む

振袖を着たときの立ち振る舞いとマナー

振袖を着る日は、女性にとって特別な日です。例えば成人式や卒業式であったり、披露宴に呼ばれた時も着るのではないでしょうか。振袖を着て華やかな場所に立つのですから、美しい立ち振る舞いやマナーを身につけましょう。身のこなし1つで、よりあなたの魅力が際立ちますよ。

振袖を着た時の基本のマナー7つ

1.歩く時は小さな歩幅でゆったりと
振袖姿で、大股でせかせか歩く姿など想像できませんよね?頭では理解していても、普段の歩幅や歩く速度というのはついつい出てしまうものです。振袖を着ている間は、ゆっくりと一本の線の上を歩いているように、そして足の先で弧を描くように内股気味で歩くようにしましょう。

2.手をあげる時の注意点
着物を着て、手をあげる時というのはどういう時でしょうか。電車に乗り、つり革に捕まろうとすると手をあげます。会場や披露宴などで乾杯をする時は、グラスを持ち手をあげます。待ち合わせの場所で約束をした人と会った時、手を上げて振ることもあります。
こういうシチュエーションで何を気をつけなくてはいけないかというと、着物を着ている時は、肘のあたり、まして二の腕まで見えてしまうというのは、着物のマナーに反します。振袖だけでなく着物を着た日は、手をあげる際は反対の手で袖口を押さえるようにしましょう。

3.机の上の物を取る時は
机の上の物を取ろうとして、そのまま腕を伸ばすと振袖が机についてしまいます。振袖が汚れてしまうだけでなく、物を引っ掛けて倒してしまっては大変なので、反対の手で袂(たもと)を押さえるようにしましょう。

4.物を床に落としてしまった時
床に落としてしまった物を拾う時に、普段のように上半身をかがめて拾おうとすると、袖の汚れや着崩れの原因になるだけでなく、優雅ではありません。まず両方の袖を片手で持ち、上体は起こしたまま腰を落としてしゃがみこむようにしましょう。

5.椅子の座り方
帯を潰さないように、椅子には浅く腰掛けます。深く腰を掛けたり、背もたれに体を預けてはいけません。袖は両方とも膝の上で交差するように畳みます。そうすれば、袖を汚さずに済みます。

6.着物でトイレに行く時は
トイレはなかなか大変ですが、我慢するわけにもいきません。そして、トイレの時に大活躍してくれるのが洗濯バサミです。
まず振袖を三つ折りし、洗濯バサミで止めてしまいましょう。そして、上前、下前の順にまくりあげ、洗濯バサミで止めてしまいます。決して上前、下前を左右に開かないようにしてください。次に長襦袢や裾よけを手で持ち上げて、トイレを済ませましょう。
慌てずにゆっくり時間をかけることが着崩れしないコツです。そして、下着はローライズなどの股上の浅いものを履いておくと、下着が帯で一緒に締められてしまうことがないですよ。

7.食事をする時は
振袖が汚れないように、ひざの上にハンカチを広げるようにしましょう。振袖は滑りやすいので、ハンカチを斜めにし、端を帯締めに挟むという方法もあります。
また、着物の中でも最も裾が長い振袖は、食器などに裾を引っかける可能性があります。遠くにあるものを取る場合は、袖を軽く抑えながら手を伸ばして取るようにしましょう。自分で取らずに店員さんなどに頼んで取ってもらうのも良いかと思います。

レンタルで振袖を気軽に着てみましょう

振袖を着たいけれど、値段がはるものです。そこで振袖のレンタルをお勧めします。あれもこれもと選びきれないほど種類があり、そして身長や体型でも選ぶことも可能です。
振袖のレンタルはとても便利で、全て必要なものが揃っています。そして、送り返す送料も無料であったり、返却時にクリーニングは不要であることがあります。さらに、レンタルできる日数も平均4泊と長めに日数が設定されています。
振袖のレンタルであれば、一式買い揃えるよりも気軽に楽しめますよ。収納場所、振袖を着た後のクリーニングや管理、何回くらい着るのかなどを考えて、レンタルするのか購入するのかを決めるのも良いかもしれませんね。素晴らしい日本文化の1つである振袖を着て、華やかな1日をお過ごしください。

ニュース

2017/02/09
振袖を蘇らせる方法をご存知ですか?を更新しました。
2017/02/09
「前撮り」や「後撮り」で振袖姿を残そう!を更新しました。
2017/02/09
振袖を着る機会は成人式だけじゃない?を更新しました。
2017/02/09
振袖の着付けのポイントについてを更新しました。